irodasSALON

え!?マジで一兆円?

概要 オープンハウスは、1997年に創業し、わずか21年で国内不動産会社30万社中トップ8にランクインした総合ディベロッパーです。
過去5年にわたる平均成長率は37%と、東証一部上場企業中トップクラス。現在も、社員約2,000人が一丸となり、一兆円企業への階段を駆け上っています。

「本気で働きたい」
「とにかく成長したい」
「会社を日本一にしたい」
「同じ目標を持った仲間と働きたい」

本気で一兆円企業を目指し、実際に急成長を続ける東証一部上場企業だからこそ得られるものがあります。
オープンハウスグループは都心の住宅を身近なものに変えていく総合不動産グループです。
所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング12階(総合受付13階)

事業内容

不動産領域で複数の業展開をしています。

不動産領域で複数の業展開をしています。

オープンハウスは、テレビCMでおなじみの「東京に、家を持とう。」をコンセプトにした、新築戸建・マンションの開発、分譲、販売を行っている、独立系総合ディベロッパーです。
1997年の創業以来、急成長を遂げ、創業16年にして東証一部へ上場。不動産業界の常識を覆し「売上一兆円企業」の実現を目指して事業展開をしています

主な事業は以下となります。

■不動産仲介事業
 買主様(エンドユーザーのお客様)と、売主様(お取引先のハウスメーカー、金融機関etc)との間で、代理人として条件交渉を請け負うコンサルティングを行います。

■新築戸建開発分譲事業
 首都圏を中心に、市場価値の高い用地を買収、企画/再開発して、住宅地の街並みを創造する事業。東京23区内、最大級の分譲数を誇っています。

■マンション開発分譲事業
 他社との差別化をはかり、都心の優良立地に顧客の潜在的なニーズを掘り起こしたマンションを企画開発し、販売まで行う一貫したビジネスモデルを構築しています。

■収益不動産事業
 潜在価値のあるマンションを取得、リノベーション改装を施すことにより、資産価値を蘇らせ、市場に再流通させる事業です。

■海外事業
 今後住宅需要が高まると想定される米国において、資産化や投資家の方向けの不動産投資サービスを展開しています。不動産販売にとどまらず、物件選定から融資、購入、管理、売却までをワンストップででご提案します。


私たちの働く”意義”

一兆円企業を目指して挑戦を続けるオープンハウス

一兆円企業を目指して挑戦を続けるオープンハウス

「売上一兆円の総合ディベロッパー」を本気で目指す当社は、設立21年目の現在も、ベンチャースピリットを忘れません。
当社の事業モデルは、これまで築き上げた基盤を元に、今後複数の業態が複雑に連動することによって、新しい可能性や価値を生み出していきます。

【PAST】
・戸建分譲による住宅地の大型開発
・「戸建とマンションの融合」をコンセプトに開発したマンション事業
これらの「住まい」を提供するディベロッパー事業は、実需に基づいたローリスクビジネスであり、現在の当社の安定した経営基盤の根源となっています。

そして、更なる成長を求め、新たなポートフォリオ形成へ…

【FUTURE】
■事業用/商業用不動産マーケットへの進出
コア・コンピタンス(実需に基づくマーケット戦略)を維持した状態で新しい事業チャネルを加えることにより、他社との差別化、情報量の拡充を図り、新たなビジネスチャンスを創出しています。

■不動産金融ビジネスの始動
不動産と密接な関係にある金融事業を既存の事業モデルに融合させることにより、複数の側面から事業利益の最大化を図っております。

■大型M&Aの成功
平均1億円~5億円のM&Aが主流の不動産業界で近年最大級の大型M&A(300億円)に成功。
(株)アサカワホーム※を子会社化し、東京都で包括的に事業を展開予定。
※現:オープンハウスアーキテクト

■海外市場へ
日本市場の断続的な収縮は、ほぼ間違いないと判断。一方で、米国のロサンゼルスは、不動産バブルが崩壊し、マーケットにプレイヤーが不在の状況でありながらも、人口が上昇すると言われる聖域の地。実需の回復が見込める海外市場で、グローバル展開を急速に推し進めます。中国の上海へも、同時期に進出しています。
イベント情報はこちら