VISION

私たちの想い

MISSION

ミッション

人生をもっと、カラフルに。

CEO MESSAGE

代表メッセージ

奈須 謙人Kento Nasu

irodasで、世の中をカラフルにする

私たちが目指すのは、カラフルな社会です。

カラフルとは、「夢や理想を持ち、自分の人生を自分で選択し続けている人」という意味であり、そんなカラフルな人達を増やすために私たちはファーストキャリアという人生のターニングポイントに携わって事業を展開しています。

現在、「終身雇用の崩壊」「AIやテクノロジーの発達」など、社会がめまぐるしいスピードで変化し、今まで”当たり前”だと思っていたことが全く当たり前ではない時代に突入しています。

そんな中、今後も変化していく社会の波に飲み込まれずに自己実現していくためには、時代の流れをしっかりと把握し、今後社会がどう変化していくのかを理解する知識のインプットと、その上で自分が人生で何を成し遂げたいのか、どうなりたいのかという生きる意味の明確化を行い、一人ひとりが働く意義を持って社会に出ることが重要だと思っています。

だからこそ、私たちは単なる就活支援ではなく、「キャリア教育」を軸に若者へ本質的な学びを提供する企業として、社会に良い影響を与えていける人材を輩出し、その繋がりで社会全体がよりカラフルになっていくことを目指しています。

MEMBER MESSAGE

取締役メッセージ

渡辺 健太Kenta Watanabe

ブレない「教育」への想いが、ビジョンを拡張させ、事業を成長させてくれる

irodas誕生のルーツは3年前の2017年。

京都の小さなオフィスで、代表の奈須と現京都支社長の安本との3人から始まりました。振り返ると、当時は本当に目の前の課題を乗り越えていくことに必死で、今のような規模に成長するなんで思っていませんでした。

しかし、がむしゃらに働く中でも、”目の前の若者の成長に向き合い続ける”ということだけは絶対にぶらさずにここまでやってきました。ビジョンドリブンでirodasを創ったからこそ、根幹であるその想いだけは変わらなかったですし、今後も変えるつもりはありません。

その連続が、一人ひとりの感動を生み、共に会社を大きくしたいと願ってくれる仲間を集め、事業として、サービスとして急成長する今のirodasを創ることができたのだと思っています。

2020年。平成から令和へ。時代の変化とともに、irodasもさらにアップデートしていきます。最初は京都の小さなオフィスに3人で始まったこの会社も、今では東京・大阪・京都に拠点も拡大し、社員も30名近くまで成長してきました。この勢いを止めることなく、むしろ加速させる勢いでこれからも成長し続けます。今後も私たちirodasにご期待ください。

採用情報はこちら